UQモバイルと比較 他社の料金やサービスと比べてみる

UQモバイルと他社の料金やサービス内容を分かりやすく説明!UQモバイルでiphoneを使う時の注意など、iphone情報も満載!

iphone6Sを格安SIMで使うならUQモバイルがダントツな理由


このページは現在auの「iPhone 6s」をお使いの方が、端末はそのままで格安SIMに乗り換えたい!

という方に向けて、UQモバイルでiphone6sを使う時の方法やUQモバイルでの特徴などを紹介していきます。

また、auのiPhoneはau回線を使っている格安SIM会社(MVNO)でしか使えません。
「UQモバイル」は3大キャリアなみの特別扱いされているような感じで、サポートも高い評価を得ていますので、個人的にはiphone6sで格安SIMならUQモバイル一択かな?と感じています。

UQモバイルでauのiphone6sがsimロック解除しなくてもそのまま使える

f:id:hayarino:20170625231521p:plain

au版のiPhoneは使えるMVNO会社が限定されており、「UQモバイル」か「IIJmio」、「マイネオ」の3社だけです。
この3社であればSIMロック解除をしなくても、そのままauのiPhone6sを格安スマホとして使うことが可能です。

個人的にau版のiPhone6sを格安スマホとして使うのであれば「UQモバイル」をおすすめします。その理由は3つ

1、唯一、テザリングが使えたり、速度がダントツで速いなど、特別扱いされている!?
2、APN設定にプロファイルが要らない!
3、サポートの評価がとても高い!


1、唯一、テザリングが使えたり、速度がダントツだったりする

au系の格安SIMでiphone6sを使う時に、テザリングが利用できるのがUQモバイルだけなんです。
そもそも格安SIMらしかぬ通信速度もそうですし、通話品質を本家のauとなんら変わりがありません。
初めての格安SIMがUQモバイルだった場合、「格安SIMでも全然OKじゃん?」と感じると思いますが、それから他の格安SIMに乗り換えた時に、ありえない遅さの通信速度や繋がらないサポートの実態を知ることとなり、とても後悔する人も多いのが現状です。


2、APN設定にプロファイルが要らない!

iPhoneでMVNOを使用する場合にはプロファイルをインストールしないと使うことができませんが、UQmobileの正式サポート機種にはプロファイルが不要なんです。
これってUQモバイルだけなんです。
SIMが到着したらすぐに切り替えたいですよね?
その時にプロファイルの設定がうまくできなかったら?とか思ったことはありませんか?
UQモバイルであれば「SIMを差し替えて電源入れるだけ」なので、間違いようがないんです。
また、「SIM2枚持ち」で差し替えながら使用する人もいると思います。
APN設定なんて、もう慣れたよって人も多いと思いますが、それでも設定がないならそれにこしたことはありませんよね。

3、サポートの評価がとても高い!

格安スマホの阻害要因として、「実店舗が少ない」とよく言われます。実際に使ってしまえば大したことはないのですが、やはり初めての方だと不安が残りますよね。

そこで重要になってくるのがサポートです。

UQモバイルは何処よりも早くリアルタイムで質問ができる「チャット機能」を導入し、みんなの疑問や質問に親切に対応してくれます。
それもあって、サポートの顧客満足度は90%以上!となっています。

また、iPhoneシリーズは格安SIM会社ごとに対応になっているバージョンが異なります。最新版がiOS10だけど、○○会社はiOS9のまま。。という所もあります。

UQモバイルは格安SIM対応のiPhone5c以降全てのiPhoneシリーズが最新iOSで利用できます。
その他アップデート時も1週間以内とスピード対応が嬉しいですね。

無料のチャット機能も公式ページから可能です。

チャットのやり方などは⇒UQチャットの使い方はとても簡単で詳しく紹介しています。

UQモバイル公式ページへ⇒【UQmobile】

auのiPhone6sにUQモバイルの格安SIMを挿して使ってみよう!

APS設定が要らないので、特別難しいことはありませんが、

ちゃんと使えるのかな?
速度は大丈夫?
壊れない?

っと、別の要素で色々と不安に思っているauユーザーの方へ今後の参考になればいいな、と思います。

 

まずは、SIMを挿してみよう!

まずは、UQモバイルの格安SIMカードを挿すところから始めます。専用の取り出し棒がなくても、クリップを曲げて使えば代用できますよ。

ちょっと力を込めて「グッ」と差し込んであげれば出てきます。この時SIMカードの向きには注意しましょうね。

ちゃんと差し込んだら電源を入れます。


画面が立ち上がったら、アンテナ表示を見てください。

f:id:hayarino:20170625230853j:plain

画像の赤枠のところにUQモバイルって表示されていますよね?

切り替えは以上で完了です!

格安SIMって、その会社名がアンテナ部分に表示されないのが普通なんですよね?

ドコモ系であれば「NTT DOCOMO」と表示されますし、au系のマイネオは「au」と表示されるんです。

それを考えると、やっぱりUQモバイルはひとつのキャリアみたいな感じです。

実際の通信速度はどうなの?

MMD研究所の調査では、格安SIMに切り替えた人の約4割が「通信速度が遅くなってしまったことに不満がある」と答えています。

格安SIMは基本料金の安さと引き換えに通信速度の低下や通話品質の低下を余儀なくされてしまう・・というのが現状のようですが、速度の低下・低速化はMVNOによって程度は違いますが、ひどいところになると常時1Mbpsの速度すら出せない格安SIMも存在しています。

もうここまで来ると後悔しなかいと思うんですよね。

 

 

UQモバイルは「つながらない格安携帯なんていらない・・」とまで言っています。

でも実際はどうなんでしょうか?

また、同じキャリアから回線を借りているんだから、通信速度も同じようなもんじゃないの?という疑問もあると思うんです。

そこで、同じau系列のUQモバイルとマイネオのデーター通信速度を「同じ時間帯に同時に計測している画像がありましたので紹介しておきます。

ちなみに「マイネオ」も格安simの中では通信速度が速いなど、全体的に評判の良い会社として有名です。

f:id:hayarino:20170625230727p:plain

※画像はスマライフさんからお借りしたものです。

http://smalife.net/2015/08/kddi-mvno-hikaku

 

こうして比べてみると、UQモバイルがダントツですね。

別のページでその他の会社の速度結果も紹介していますが、マイネオは格安SIMの中でも間違いなく早いんです。

UQモバイルがなぜか特別に速いんです。

UQモバイルはアンテナ表示も「UQモバイル」ですし、通信速度も格安SIMではダントツです。

なのでUQモバイルはひとつのキャリアと言ってもいいぐらいの差別化がありますね。

SIMロック解除は必要? 不要?

 iphone6sをUQモバイルで使おうと思った時に、SIMロックってどうすんの?と思うかもしれません。

今までは契約したキャリア以外では使えないようにSIMロックがされていて、それを解除してもらうことはできませんでした。

f:id:hayarino:20170625232702j:plain

今はSIMロック解除が義務化されたので3000円の手数料を払えばSIMロック解除ができ、どのキャリアで契約した端末であっても利用できるようになっています。

具体的にauで購入(契約)した端末であればSIMロック解除をしなくてもそのままUQモバイルのSIMカードが使えます。

ドコモ、ソフトバンクで購入(契約)したiphone6sの場合はSIMロックを解除すればUQモバイルのSIMカードが使えるようになります。

解除するには契約したキャリアのお店で手続きを行う必要があります(手数料3000円)

 

iphoneを格安SIMで使うならUQモバイルがダントツ

他社MVNOと比べても「UQモバイル」の料金が割高だという事もありませんし、
通信速度に関しては、「UQモバイル」がダントツで速いですし、
通話品質は「auと同等」ですし、
APN設定は要らないし、
テザリングができる!
等々、おすすめポイントを上げたらキリがないほど、超おすすめ度「高」のMVNOなんです。
これからMVNOを…とお考えの方は候補に入れてみては如何でしょうか?

UQモバイル公式サイトではキャンペーン期間中です。 

お得にUQモバイルを始められる端末セットやキャッシュバックも行っています。

詳しいキャンペーン内容は、公式サイトで確認してください⇒初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】