UQモバイルと比較 他社の料金やサービスと比べてみる

UQモバイルと他社の料金やサービス内容を分かりやすく説明!UQモバイルでiphoneを使う時の注意など、iphone情報も満載!

マイネオ(mineo)とUQモバイルの昼と夜のデータ通信速度を徹底比較

f:id:hayarino:20180828202021p:plain

mineo(マイネオ)の通信速度は? 

色々ネットで調べて信憑性の高い情報をまとめてみました。
 
今回は平日の通信速度を測定すると同時に、UQモバイルでの計測を行なうという形で比較検証されています。


mineo(マイネオ)の通信速度は、数字としては大手キャリアよりも落ちています。どのくらい落ちるかといえば、auの平均が20Mbpsだとしたら、mineo(マイネオ)は5~10Mbps程度の速度ということになります。

ただ、スマホだと2~3Mbpsもあればかなり快適に通信ができます。ネットもサクサク見れますし、アプリもきちんと動きます。数値的には差があるように見えるのですが、人間が実際に感じる速度としては、さほど変わりはないと思います。
 

スマホを快適に使うための通信速度の目安

スマホを快適に使うための、必要になる通信速度の目安です。

 

速度があまり必要ではない(50Kbps~100Kbps程度)

文字だけのサイト
文字だけのメールのやり取り
LINEでの文字のやり取り

 

ある程度速度が欲しい(500Kbps~1Mbps程度

普通のサイト閲覧
twitterやfacebookの閲覧
LINE電話やSkypeで相手の声を聞く

 

日常には問題ない速度(2Mbps~3Mbps)

少し画像が多めのサイト閲覧
Instagramの閲覧
YouTubeで低画質・短時間の動画を見る

 

固定回線並に速度は欲しい(5Mbps~)

SkypeやLINE電話でテレビ電話を使う
画像が多いサイトの閲覧(まとめサイトや◯◯サイトなど)
高画質動画の閲覧
AbemaTVなど快適に視聴
ファイルのダウンロード


マイネオの速度は、昼と夜の時間帯が遅くなる傾向があるようです。

これはmineo(マイネオ)だけでなく、格安SIM全般にいえることで、お昼と夜の時間帯は通信速度が落ちやすい傾向にあります。

 

【2018年8月】mineo(マイネオ)の通信速度を実際に測ってみた

お昼(12時頃)→夕方(16時頃)→夜(19時頃)の通信速度


mineo(マイネオ)の通信速度

スピードはダウンロードの項目を見ましょう。ダウンロードはホームページや動画、SNSを見たりする受信側、アップロードは、メールの送信や画像をアップする等送信側に必要な速度です。

mineoの通信速度

12時頃の時間帯:1.27Mbps
16時頃の時間帯:20.92Mbps
19時頃の時間帯:3.81Mbps

mineo(マイネオ)は、これまで他の格安SIM同様昼や夜の時間帯は遅くなり、夕方は速度が出ている傾向でしたが、夜の時間帯の速度が改善傾向にあります。

昼が他の時間帯と比べて極端に遅いのが目立ちます。この時間帯は速度を必要とする通信は避けるか、WiFi環境にいる必要があります。

ちなみに、今回はmineo(マイネオ)のAプランで検証してみました。ドコモ回線を使っているD回線の検証はできていませんが、Aプランの速度より少し遅い程度と考えてもらえれば大丈夫です。。

 

*サイトの閲覧や動画の視聴に必要な速度に関しては以下の予備知識を参考にしてください。


通信速度に関する予備知識

下り速度(ダウンロードスピード):Webのページの閲覧や動画を観る場合にこの値が大きいほど早く表示されます。スマホの利用には一番重要な速度です。

→1Mbps以上あれば、それほど重くないサイトの閲覧は問題なく可能です。
 3~5Mbps程あればYoutubeなどの動画も高画質でスムーズに観ることが出来ます。


上り速度(アップロードスピード):メールの送信やSNSに動画や写真をアップロードする場合、この速度が大きいほど早くアップロードされる

 ①朝(8~9時)のmineo(マイネオ)の通信速度

まずは平日の朝の通勤時間帯の速度を計測します。

【朝の通信速度一覧】


ダウンロード速度(mbps)

アップロード速度(mbps)

 

f:id:hayarino:20180828190358p:plain


(ゼロから始める楽天モバイル生活さんから画像をお借りしてます)

 ②昼のmineo(マイネオ)の通信速度

【昼の通信速度一覧】


ダウンロード速度(mbps)

アップロード速度(mbps)

PING(ms)
1位:UQモバイル 20.23 15.60 51
2位:mineo(au) 12.44 11.98 67
3位:mineo(ドコモ) 11.57 10.21 67
4位:LINEモバイル 8.43 10.65 87
5位:DMMモバイル 1.78 14.22 89
6位:楽天モバイル 1.45 16.01 98
7位:IIJmio 1.21 15.09 101
8位:U-mobile 0.92 9.23 109
9位:OCNモバイル 0.67 9.87 102


昼もmineo(マイネオ)は比較的速度は安定
ランチタイムの「最も利用者が集中する昼の12~13時」は各社とも通信速度が一気にダウンしました。

そんな中でもmineoは10Mbps以上を維持出来ています。

3Mbpsあれば、ウェブサイトの閲覧を始め動画の視聴なども十分可能であるため、平日の昼でもmineoの速度は十分に速いと言えるでしょう。。

昼のmineo(マイネオ)の体感速度
体感的な速度に関しても動画の視聴・サイト閲覧共に問題なく快適に観ることが出来ます。

 

③夕方(1819時)のmineo(マイネオ)の通信速度
【夕方の通信速度一覧】


ダウンロード速度(mbps)

アップロード速度(mbps)

PING(ms)
1位:UQモバイル 36.33 22.90 51
2位:mineo(au) 22.44 16.20 67
3位:LINEモバイル 21.09 10.21 77
4位:mineo(ドコモ) 20.89 10.11 87
5位:エキサイトモバイ 8.98 9.77 89
6位:楽天モバイル 6.89 8.90 98
7位:DMMモバイル 2.67 10.21 101
8位:U-mobile 2.09 9.23 109
9位:OCNモバイル 1.60 7.90 70


mineo(マイネオ)は夕方も通信速度が安定

平日・夕方の帰宅時間帯でもmineo(マイネオ)はしっかり高速度を維持していました。

夕方のmineo(マイネオ)の体感速度
夕方に関しても動画の視聴・サイト閲覧共に問題なく快適に観ることが出来ます。

夕方以降深夜の時間帯に関しても速度が遅いと感じたことは一度もないため、mineoは1日を通して快適に利用できる格安SIMだと言えますね。

 

mineoのauプランの本当の実効速度の特徴

mineoのauプランの通信速度(実効速度)は格安SIMの中でも比較的速いです。

ただし、平日の昼は速度がかなり遅くなります。ファイルのダウンロード速度が特に低下するため、ネットに繋げるアプリなどはタイムアウトする可能性があります。ゲームアプリなど、タイムアウトしてまともにゲームができない可能性が比較的高いです。

平日の昼はパケロスが多発して、反応速度と安定性が著しく悪くなります。そのためWebサイトの読み込みがワンテンポ遅れたり詰まったりします。

mineoのauプランの平日昼は色々支障が出てきますが、平日昼でもYoutubeの再生時の通信速度は比較的速いです。

平日昼はYoutubeだけは割と普通に見れますが、Webサイトは我慢して閲覧する必要があります。ゲームアプリはタイムアウトでゲームができない場合が多いので注意してください。

平日の昼を抜かせば、mineoのauプランの通信速度で困ることはほとんどないでしょう。

特にスマホをあまり使っていない時間帯(平日の午後3時など)では通信速度がかなり速くなります。混雑していない時間帯の通信速度は格安SIMの中でもトップクラスです。昼を除いた平日の日中ならアプリやファイルをとても快適にダウンロードできます。

mineoのauプランは時期による通信速度の変動が格安SIMの中でも少し大きいです。mineoはテレビCMやキャンペーンなどで予想以上にユーザが増えて、回線の増強が間に合わず速度低下する場合があります。ただし、速度が低下した場合でも1~2週間程度で改善します。

mineoのドコモプランと比べると、空いている時間帯はmineoのauプランのほうが通信速度が出ますが、混んでいる時間帯はmineoのドコモプランのほうが少しだけまともな速度がでます。

そのため、mineoを選ぶ場合は混雑時はauプランよりも速度が少しだけまともなドコモプランを選ぶことをオススメします。

 

*申し込みはこちら:格安スマホはmineo

 


mineoは昼間も十分快適にネットが使え、通信速度は格安SIMの中ではトップクラスの速度を維持していることが分かりました。

使用感としては、格安SIMでもmineoであれば乗り換えてから後悔することは無いと思います。
 

 

   

次にUQモバイルの通信速度を実際に測ってみた【2018年8月】

 

早速、UQモバイルの通信速度を測ってみました。

お昼(12時頃)→夕方(16時頃)→夜(19時頃)の通信速度


UQモバイルの通信速度

スピードはダウンロードの項目を見ましょう。 
ダウンロードはホームページや動画、SNSを見たりする受信側、アップロードは、メールの送信や画像をアップする等送信側に必要な速度です。


UQモバイルの通信速度

12時頃の時間帯:48.14Mbps
16時頃の時間帯:23.69Mbps
19時頃の時間帯:51.63Mbps

どの時間帯もかなり高い水準をほこっていることがわかります。

他の格安SIMは昼や夜の時間帯がやや落ちますが、UQモバイルは安定した速度を保っており、速度においてはNo.1の格安SIMですね。

大手キャリアと同じような使い方ができるといわれていますが、この結果を見る限り評判通りの通信速度ということがわかります。

f:id:hayarino:20180828191311p:plain


UQモバイルはお昼でも速度低下しない!


通信速度が速い方がいいならUQモバイルがおすすめ

スマホの料金を下げたいけどお昼や夜の時間帯の通信速度は維持したいと考えている方はマイネオではなくUQモバイルに乗り換えた方がいいでしょう。

UQモバイルならauと通信品質ほぼ同じ!

通信品質はauとほぼ変わりませんしほぼ同じと言ってもいいのかなと思います。

どちらかというとキャリアの料金プラン体系に近いところがあるUQ mobileですが、auからのスマホ持ち込みであれば1年目は1,980円、2年目以降は2,980円で2GBのデータ容量・5分間のかけ放題がついたスマホを使うことができます。

 

プラン名 ぴったりプラン おしゃべりプラン 料金
プランS:2GB
(26ヶ月以降は1GB)
60分(26ヶ月目以降は30分) 5分以内通話無料 1,980円
(14ヶ月以降は2,980円)
プランM:6GB
(26ヶ月以降は3GB)
120分(26ヶ月目以降は60分) 5分以内通話無料 2,980円
(14ヶ月以降は3,980円)
プランL:14GB
(26ヶ月以降は7GB)
180分(26ヶ月目以降は90分) 5分以内通話無料 4,980円
(14ヶ月以降は5,980円)



もちろん、データ専用プラン(3GB)もあるので、スマホではなくタブレットで使いたいときにもいいかなと思います。

プラン名 データ通信専用プラン
SMS付き
音声通話プラン
20円/30秒
データ高速プラン:3GB 980円 1,680円
データ無制限プラン
月間データ容量無制限で
送受信最大500kbps
1,980円 2,680円

 

ただし、UQモバイルはiPhone 7/7 Plus、iPhone 8/8 Plus、iPhone Xでテザリング通信をすることができないので注意が必要です。

UQモバイルはiPhone 7/8/Xでテザリング通信できない!

テザリング機能を使ってPCやタブレットなどのデバイスでインターネットをしたい場合はAndroidスマホを使う必要があります。

マイネオのAプラン(au)やBIGLOBEモバイルのタイプA(au)もiPhoneのテザリング機能を使うことができないので注意が必要です。
mineo(マイネオ)ならドコモ、au、ソフトバンクの全ての回線でiPhoneでもテザリングをすることができるので、iPhoneを使っていてテザリング機能を使う予定がある方はマイネオを選んだ方がいいのかもしれませんね。

マイネオは全プランでiPhoneとiPadでテザリング通信ができる!

(ただし、マイネオがテザリングの解禁をしたことでUQモバイルやBIGLOBEモバイルも追従してくる可能性はありそう)

 


まとめ

 

ここまで検証した結果

ドコモ、ソフトバンクからの乗り換えはmineo (マイネオ)がおすすめ

auから乗り換えをするなら【UQモバイル】 の方が通信速度も速いのでおすすめと言うことになります。