UQモバイルと比較 他社の料金やサービスと比べてみる

UQモバイルと他社の料金やサービス内容を分かりやすく説明!UQモバイルでiphoneを使う時の注意など、iphone情報も満載!

速度やプランを比較してみて、格安SIMはUQモバイルが最強だと思う(現時点では)理由

UQモバイルが格安SIM最強と思う理由を色々見て見る

 

f:id:hayarino:20170622203215p:plain

各社色々なプランで格安SIMを提供していますが、MMD研究所の調査では、格安SIMに切り替えた人の約4割が速度が遅いことに不満があると回答しています。

多くの人が、「調べてみた以上に通信速度が遅すぎてヤバい!」と思ってしまうようです。

格安SIMを決める上で、通信速度の実測値はとても大きな理由の一つとなっています。

私自身も格安SIMに乗り換えを検討していた時に、本当に色々と悩みました。

「ここがいい!」というコトではなく、自分が必要な要素に優先順位をつけ、その順位をもとに消去法で消していくようなコトをしていたんです。

価格が安いんだから妥協するしかないな。と思っていたんです。

そんな時、ネットの書き込みで「UQモバイル最強説」をたまたま見つけました。

そこでUQモバイルを色々調べてみたのですが、おそらく現時点で格安SIM最強と思えたので、ここで書きだしてみたいと思います。

UQモバイル最強と思える理由(特徴)を箇条書きにしてみます

・iPhoneSE(32/128GB)が格安で購入できる
・家族割で1年間500円割引(子回線1回線ごと)
・キャリア並みの通信品質・速度
・通話はVoLteで高品質(auどうしの場合)
・月額1680円から音声プランが使える
・月額980円からデータプランが使える
・通信容量無制限プランがある
・お得な通話パックを組み込んだプランがある
・au系で唯一iPhoneでテザリングが可能
・最新のiOSバージョンをサポートしている
・セット購入できる端末が充実している
・5分かけ放題の通話プランがデビュー
・並行して無料通話もチョイスできる
・低速モードがあり、通信量を抑制できる
・切換えアプリで低速⇔高速の切替え簡単
・サポート端末ならiPhoneにプロファイル不要

このような特徴があります。

これから色々なUQモバイルの特徴を紹介していきますが、このページではUQモバイルのサービス内容や料金プランなどの説明をしていきます。

また、iphone6sを格安SIMで運用しようとおもったら、この記事が参考になるんじゃないかと思います。

uqhikaku.hatenablog.com

 

目次

  1. UQモバイルの格安SIMプラン
  2. UQモバイルのデータ通信速度はどうなのか?
  3. UQモバイルは音声通話はどうなの?
  4. UQモバイルのメリット
  5. UQモバイルの注意点
  6. UQモバイルはどんな人におすすめなのか?
  7. UQモバイルの口コミ、評判、評価
  8. UQモバイルに関するQ&A
  9. UQモバイルのキャンペーンは?
  10. UQモバイルで買えるおすすめの端末セット
  11. UQモバイルに対応している主な端末

 

UQモバイルとは?

UQモバイルは、ネットの無線回線で有名なWIMAXを提供しているUQコミュニケーションズのau系MVNO(格安SIM)です。
au本家、KDDIの子会社です。
au系のMVNOはUQモバイルの他に1社しかありません。
高い通話品質が特徴で、通信速度の評価も上々な会社です。
この辺りの細かい比較はのちほどみていただくとして、まずはUQモバイルの料金やサービスを見ていきたいと思います。

1、UQモバイルの格安SIMプラン

UQモバイルのメインの格安SIMプランはシンプルで、自分の利用状況を想定して最大3個のことを決めるだけです。
1、通話が何回でも最初の5分間が無料が良いのか、無料通話が〇〇分付いている方が良いのかを決める。(どちらを選んでも基本料金の違いはありません)

・通話が最初の5分間無料のプランを「おしゃべりプラン」と言います。

・無料通話が〇〇分付いているプランを「ぴったりプラン」と言います。

2、データー通信は、通信速度が高速だけど容量の上限が決まっているプランと、データー通信速度は遅いけど容量無制限のプランがあるのでどちらかに決めます。
3、データー通信速度を高速で利用したい人は、1ヶ月のデーター容量を選びます。
データー容量は、自分でこと細かには選べるようにはなっていなく、会社が用意した3通りのデーター容量プランから選ぶようになっています。

おしゃべりプラン

おしゃべりプラン 料金 通信量 無料通話分
プランS 1,980円
(14ヶ月目以降は2,980円)
2GB
(26ヶ月目以降は1GB)
5分以内の通話無料
プランM 2,980円
(14ヶ月目以降は3,980円)
6GB
(26ヶ月目以降は3GB)
5分以内の通話無料
プランL 3,980円
(14ヶ月目以降は4,980円)
14GB
(26ヶ月目以降は7GB)
5分以内の通話無料

 

 

 ぴったりプラン 

ぴったりプラン 料金 データー容量 無料通話
プランS 1,980円
(14ヶ月目以降は2,980円)
2GB
(26ヶ月目以降は1GB)
60分
(26ヶ月目以降は30分)
プランM 2,980円
(14ヶ月目以降は3,980円)
6GB
(26ヶ月目以降は3GB)
120分
(26ヶ月目以降は60分)
プランL 3,980円
(14ヶ月目以降は4,980円)
14GB
(26ヶ月目以降は7GB)
180分
(26ヶ月目以降は90分)

 

 このように、基本料金、データー通信容量での金額は同じです。

違いは通話に関することで、最初の5分間の通話が無料なのか、トータルの通話がサービス時間内に終了すれば無料かの違いだけです。

 

具体的に

例1、「1回の通話が3分の電話を1ヶ月に30回行た場合」

(プランSで説明 超過分の通話料は30秒20円)

おしゃべりプランの場合は、最初の5分間は通話無料なので、通話代は0円 

ぴったりプランの場合はトータル60分の通話が無料なので、通話代は超過分の30分×40円で通話料が1200円掛かります。

 

例2、「1回の通話が10分の電話を1ヶ月に6回行なった場合」

おしゃべりプランの場合は、毎回5分超過が出てしまいます。

5分超過×6回で合計30分の超過。 30分×40円で通話量が1200円掛かります。

ぴったりプランの場合は、トータル60分の通話が無料なので、通話代は0円

 

自身の電話の使い方を想定してプランを選べば、毎月の通話代を無料にできそうですね。

 

また、SMSは無料でついてきます。 さらに、URLリンクや電話番号が記載されたSMSを防ぐ「SMS安心ブロック機能」や、海外送信されたSMSを受信拒否する「SMS 海外事業者ブロック機能」もついています。

 

それ意外のプラン

さきほどのぴったりプランなどは大手キャリアのような料金形態ですが、他社の格安SIMと同じような「データー容量+音声通話プラン」も用意されています。

 

他社との料金比較

 

  データSIM 通話付きSIM 容量繰り越し可否 低速モード
UQモバイル 980円 1680円
マイネオA 900円 1510円
マイネオD 1020円 1600円
IIJmioA 900円 1600円
IIJmioD 1040円 1600円
DMMモバイル 1000円 1500円
NUROモバイル 1050円 1600円 ×
ロケットモバイル 990円 1400円 ×
NifMo 1050円 1600円 × ×

 

ご覧のように、有名どころの他社MVNOと比べても「UQモバイル」の料金が特に割高だという事はありません。

反面、通信速度に関しては、「UQmobile」がダントツで速い事から、「MVNO並みの料金でキャリア並みの通信速度」が最大のピールポイントかと思います。

ワタクシ自身が自分で使っているからこそのお勧めなので、これからMVNOを…とお考えの方は候補に入れてみては?

1-2、データー通信専用SIM(音声通話ができない)

UQモバイルのデーター通信専用プランはとてもシンプルで、高速通信と低速通信がそれぞれ1つずつ用意されています。


高速通信 データ通信のみ 
月間データ容量3GB
受信最大150Mbps
980円

低速通信 データ通信のみ 
月間データ容量無制限
受信最大500kbps
1,980円
※LTE対応SIMもVoLTE対応SIMも料金は同じです。SIMは異なるので申し込み時は注意しましょう。

今は通話アプリも色々な会社がサービスを提供しているので、データー通信専用SIM+通話アプリを組み合わせるという方法も可能ですが、通話アプリは通話品質が悪いものも多く、場所によっては全然通話できないという口コミもとても多いです。

通話は緊急時にしか使わないから通話アプリで十分という方もいるのですが、その緊急時に通話がうまくつながらないということもよくあります。

そのあたりのリスクも考慮してプランを選んで欲しいです。

 

2、UQモバイルの通データ通信速度はどうなのか?

UQモバイルの速度などの評価・評判

 

UQモバイルの宣伝文句が「つながらない格安スマホなんかいらない。」というだけあり、とにかく速いと評判の格安SIMです。

MVNOの中でも抜群の通信速度と言われていて、UQモバイルの通信速度やその安定感はかなりの高評価を得ています。

混雑するお昼の時間帯でも、20Mbpsを記録したといった口コミもよく見かけます。

500Kbpsの無制限SIMも実効速度の点でかなり優秀なようで、理論値を超えた1M程度までは出るようです。

ほとんどの格安SIMの場合、受信最大速度の半分以上の速度がでていれば及第点とされているくらいですから、「つながらない格安スマホなんかいらない。」といのは嘘ではなさそうです。

KDDI子会社に運営されているUQモバイルなので、実効速度が遅くなるのではないかと心配する必要もありません。

MVNOでは利用者が増えると通信設備が圧迫され、通信速度が遅くなることがよくありますが、直運営されているため設備面でもすぐに対応されるはず。

通信速度の品質と安定性から言っても、auから乗り換えるなら最もおすすめできる格安SIMと言えるでしょう。

ほとんどの格安SIMの場合、受信最大速度の半分以上の速度がでていれば及第点とされているくらいですから、UQモバイルがどれほど優秀であるかよくわかると思います。


UQ mobile公式サイトによると、時間帯による速度の変化の一例も以下の用に挙げられています。

1-1 UQモバイル 格安SIM  A社 格安SIM  B社 格安SIM  C社
朝10時台 10.0Mbps 8.8Mbps 11.7Mbps 8.7Mbps
昼12時台 9.2Mbps 0.7Mbps 0.7Mbps 0.6Mbps
夕方17時台 10.3Mbps 3.8Mbps 8.8Mbps 2.9Mbps

 

 通信が安定しなくてイライラした経験はみなさんしていると思います。

「つながらない格安スマホなんかいらない。」というだけありますね。

au系の格安SIMは全部で2社しかないんです。

ドコモ系の格安SIMは多く、皆が「ドコモ回線だから安心」といいますが、利用者が多くなればなるほど通信の安定は失われていきます。

 

3、UQモバイルの音声通話品質はどうなの?

本家auの回線使用者と同じ品質です。

LINEなどの通話アプリのように途切れてしまったり、相手の声が聞こえない、こちらの声が届かないなどの問題はまったく起こりません。

通話エリアももちろんauと同じで全国で通話できます。

au(KDDI)の完全な子会社のため、データー通信も音声通話も最高品質だと思います。

 

4、UQモバイルの9つのメリット

1、格安SIM群のなかで圧倒的に通信品質が良い

格安SIMは、月額料金はキャリアスマホと比べて圧倒的に安くなっているぶん、通信速度などが若干劣ります。朝の通勤時間帯や夕方以降などのスマホ通信が混み合う時間帯になるとその差は大きくなり、ネットサイトの読み込みなどにかかる時間が長くなったり、通信速度が速くなったり遅くなったりと安定しないことが多くなります。しかし、そんな格安SIM群のなかでUQモバイルは圧倒的な通信品質を誇り、安定した通信速度は格安SIMでありながら、キャリアスマホにも劣らないといわれています。この通信品質の良さだけでもUQモバイルを選ぶ大きな理由のひとつになります。

 

2、プラチナバンドの対応エリアで利用可能

UQモバイルはプラチナバンド(800MHz)の対応エリアの広さが大きな強みです。屋内でも電波が届きやすい帯域ですし、プラチナバンドの人工カバー率は実に99%ともいわれています。そのため、スマホの電波が届かないという地域はほとんどないといえます。

 

3、データ容量を節約できるターボ機能と容量の繰り越し機能がある

データ容量節約機能は、ボタンひとつで通信速度を高速と低速に切り替えることができる機能です。UQモバイルでは「ターボ機能」という名前で提供されており、ターボ機能をONにするとデータ容量を消費して通信を行い、ターボ機能をOFFにすると通信速度を低速のし、通信容量の節約ができます。

ターボON/OFF時の通信速度
ターボON(高速通信) 最大150Mbps
ターボOFF(低速通信) 最大300kbps
つまり、ターボ機能をOFFにすることで通信速度が落ちるものの、データ容量は実質無制限になるということです。低速通信でも画像や動画などがないネットサイトの閲覧、TwitterやFacebookの閲覧や投稿、LINEでのトーク程度であればあまりストレスを感じることなく使用可能ですので、普段はターボ機能をOFFにしておき、動画や画像が多いサイトを見るときだけターボをONにすればデータ容量をかなり節約できます。ターボをOFFにしておくことでバッテリーの持ちも良くなります。使い方に合わせてデータ容量を操作調整できるというのも嬉しいですね。

 

4、データー容量無制限の通信速度は最大で500kbps!

実効速度は抜群に速く、無制限通信のプランもあるので、他のMVNOを比べても評判は上々のようです。
速度は500kbpsとなっていますが、実測で1M程度までは出るようです。

 

5、MNPの移行空白期間がない

MNPの際に空白期間がないということは、契約前から契約後まで通信できない時間がないということ。回路切り替えまではこれまでの回線でデータ通信をすることができます。

 

6、キャリアメールのように使えるメールアドレスがもらえる

簡単な申し込みで「@uqmobile.jp」のメールアドレスを入手できます。200円/1カ月で利用できます。

 

7、全ての契約者にSMS、テザリング機能を標準で提供

SIMの契約をした全ての方はSMS機能とテザリング機能を無料で利用することができます。

 

8、VoLTE対応SIMが選べる

VoLTEはLTE回線で通話ができる機能です。VoLTEによる音声通話は、音質がよく音声の遅延も少ないためとても通話がしやすくなります。また、UQモバイルではau VoLTEのシンク(Sync)機能を使うことができます。シンク機能とは自分のスマートフォン画面を通話相手のスマートフォンに映し出すことができる機能です。自分が見ているサイトを相手に見せつつ会話を楽しむことも可能なので、VoLTEによる音質の良い通話と共に更に会話が楽しくなりようです。

 

9、低速プランでも高速通信を追加購入することができる

月のデータ容量が足りなくなってしまったときに便利なのが、データ容量を追加購入できる「データチャージ機能」です。100MBで200円、500MBで500円で購入できます。この追加購入データ容量は高速通信なので、普段は低速の無制限プランを利用している方でも、データチャージ機能で少しだけ高速通信データ容量を購入できるのが魅力です。普段は低速で充分だけど、たまに高速通信が使いたくなる都合があるような方にはとても便利な機能といえます。

目次へ戻る

 

5、UQモバイルの注意点

もちろん良いことばかりではありません。

今回はUQモバイルでの注意点を紹介します。

 

1、同じキャリア同士でも無料通話にならない

これはUQモバイル意外の格安SIMも同じことなのですが、UQモバイルはauとデーター通信や通話品質が同じで完全な子会社といっても、同じキャリア間での無料通話がありません。

どの番号にかけても20円/30秒の通話料が発生するので、通話しすぎた場合は料金が大きく上がる可能性があります。

 

2、通常プランだとデータ容量が少なめ

UQモバイルはおしゃべりプランとぴったりプラン意外ではデーター容量が選べません。

データ高速プランという無料通話がつかないプランがありますが、データー容量の選択余地はなく、最大3GBまでというかなり少なめのプランしかありません。

データ容量無制限のプランもありますが、こちらは通信速度が500kbpsに制限されてしまうため、動画や画像の多いサイトをよく見るという方にはあまり向きません。

月の最大使用量3GBを超えてしまうと、通信速度が最大300kbpsに制限されてしまうため注意が必要です。

データ容量を使い切った場合は、100MB分のデータ容量を200円で、500MB分の容量を500円で追加購入することができます。


3、3Gでのデータ通信が不可能

DocomoがFOMAというサービス名で有名にした、音声通話やパケット通信サービスを3Gといいます。スマホやタブレットでデータ通信を行う際、LTE対応エリア外のときは3G回線を使用することになりますが、UQモバイルは音声通話だけなら可能ですがデータ通信は3Gで行うことができません。都心部ではさすがにありませんが、地方にお住まいの方で、自宅でのアンテナ表示が「LTE」ではなく「3G」であれば注意が必要です。


4、VoLTE機能のありなしで使える端末が変わる

VoLTEとは、LTEの回線を使って音声通話ができる機能です。Au端末はデータ通信回線と音声通話回線がそれぞれ別になっており、データ通信は3GもしくはLTE、音声は3G回線を使っておこなっていたため、音声通話中はデータ通信を行うことができませんでした。

Docomoやsoftbankは音声通話中でもデータ通信が可能で、auだけができなかったのですが、2014年からVoLTEの展開を始めたので音声通話中でもデータ通信ができるようになりました。そのようないきさつがあるために現在auの端末にはVoLTE対応のものと非対応のものが存在しています。

UQモバイルにもVoLTE対応SIMと非対応SIMがありますので、自分がUQモバイルSIMで使おうと思っている端末がVoLTE対応なのかそうでないかを必ず確認してから契約するようにしましょう。

目次へ戻る

 

6、UQモバイルがおすすめの人はこんな人

•安定した通信速度の格安SIMがほしい

格安スマホの通信は、docomo系MVNOはdocomoの回線、au系MVNOはauの回線の空きを利用することで通信を行っています。そのため、docomoやau、softbankなどのキャリア通信と比べ、通信が混み合う時間帯は極端に通信速度が遅くなることが起こります。しかし、UQモバイルは一日中かなり安定した速度を維持できているため、通信が混み合う朝の通勤時間帯や夜などでもストレスなくネットを楽しむことができます。

 

•auのスマートフォンを使用中、もしくは使用しているau端末をそのまま使いたい

多くの格安スマホはdocomoの回線を使用しているため、auユーザーで格安SIMに切り替えを検討している人はdocomo回線に対応した格安スマートフォン端末に買い換えないといけませんでしたが、UQモバイルはau回線を使用しているため、わざわざ他社回線対応の端末を購入しなくても、今現在使用しているau端末を引き続き使用することができます。ただし、一部対応していない端末もありますので必ず対応端末を確認してから切り替えをしてください。

 

・iphoneと格安SIMを同時に手に入れたい

UQモバイルは格安SIMでも珍しく、iphoneの端末セット販売を行っています。

新しくiphoneが欲しいけど、端末とSIMを別々に用意するのはかなりの金額が必要になってしまいます。

セット販売は大手キャリアばかりで、格安SIMとセットでiphoneが手に入ればなぁ。。という人はけっこう多いんです。

ですが、格安SIMを提供しているMVNOでは現在は最新のiPhoneを販売することができません。
価格が高く、格安SIMユーザーに合わないというのもありますが、おそらくAppleと契約できないという問題もあるかと思います。

Appleは販売会社に対して、最低販売台数や売り方をかなりしっかりと規制することで有名です。
ブランドイメージを守るためだとは思うのですが、MVNOでは販売台数やイメージ面で販売は難しい面もあるのではないでしょうか。

 UQモバイルではiphone seとiphone5Sがセット販売されています。

7、UQmobileの口コミ、評判、評価

実際にUQモバイルを使用している方の生の声を集めました。

 

auの回線速度とほぼ遜色ありませんでした。

計測してみると、平日昼間の混雑するであろう時間帯でも、約20Mbpsほど出ていました。それ以外の時間帯だと、50Mbpsぐらい出ていることも。たまたま僕のエリアと相性がよかったのかもしれませんが、鈍足回線を予想していたので、これはとても嬉しい。

あと、通話品質もauと全く変わりなかったです。ただ、UQモバイルはauと違って、同一キャリア間の無料通話がなく、どの番号にかけても20円/30秒の通話料が発生するので、通話しすぎた場合は料金が跳ね上がる可能性があります。ただ、僕自身が元々キャリア通話は月に10数分使うか使わないかという頻度なので、UQモバイルの月額料金と通話量を入れても、2000~2200円/月くらいの請求で収まっています。

・ぴったりプラン1980円で契約しました。実際使ってみてZenFone3も特に使いにくいわけでもなく、可もなく不可もないと言ったところです。他のスマホからの乗り換えなら操作には問題はないと思います。ぴったりプランも通話も少ない人で出来るだけ安いプランで済ませたい人にはおススメです。

 

・スマートフォン代を抑えたくUQモバイルにしてみましたが特に問題もなく、混雑時の回線速度の低下などは気にしていましたが実際に利用してみると気にするほどの低下はなく問題なく使用できているの非常に満足しています。料金も安くなったのでよかったです

 

セットで販売されている本体の種類が多く、アドレスが作れるのがよかったです。端末保証やサポートもしっかりとしていて、auの電波網を使っているため速度もよく安いし初心者には優しいMVNO会社だと思いました

 

・auを解約する際に、au側からUQモバイルを薦められたのがきっかけでUQモバイルを使うようになりました。実際に使ってみた感想ですが、本当にauキャリアを使っていた時と通信速度などもほぼ変わらない印象です。それでいて、通信費が半額以上になってたので、大変満足しています。今後とも使い続けたいと思います

 

 

8、UQモバイルに関するQ&A

 

Q SMSは使えるの?

A UQモバイルはSMS基本料金が無料です。ショートメッセージのやり取りだけでなく、アプリの認証などにも利用できるため、意外と利用価値があります。

 

Q 対応エリアの広さはどのくらい?

A UQモバイルはau回線なのでプラチナバンド(800MHz)のエリアが使えます。人工カバー率は99%ともいわれ、屋内でも電波が届きやすい帯域なので安心して利用できます。

 

Q iPhoneは使える?

A iPhone SE,6s,6s Plus,6(au版,SIMフリー版) ,6 Plus(au版,SIMフリー版),5s(UQ版) が利用可能です。

 

 

Q 通信制限はある?

A 直近3日間の合計通信量が6GBを超えると、翌日の13時~翌々日の13時までのあいだ通信速度が制限されることがあります。必ず制限されるわけではありませんが、される場合があることを理解しておきましょう。無制限プランでも制限がかかる場合があります。

 

Q 海外のSIMフリー端末を使いたい

A UQモバイル公式サイトで公開している動作確認端末以外の端末について、動作保証はありません。契約後に端末が動かなくても保証はありませんので、どうしても利用したい場合は自己責任で行いましょう。

  

Q SIMとセット購入した端末の保証は?

A セット端末について、購入日から1年間は端末保証期間が設定されています。

 

Q SIMを1枚契約して、色々な端末で使いたい

A 同じSIMサイズの対応機種なら差し替えて利用可能です。

 

Q テザリングを使いたい

A テザリング可能端末でなら追加料金等なしで利用可能です。公式サイトの動作確認一覧ページでテザリング可能端末を確認できます。

 

Q おサイフケータイを使いたい

A auかんたん決済など、キャリア契約でなければ利用できない機能以外は利用可能です。

 

Q UQモバイルで公衆無線LANサービスはないの?

A 2016年7月15日より、UQ mobileを契約している人は申し込みをすれば「Wi2 300 for UQ mobile」を無料で利用できます。


Q 海外でも使える?

A 国際ローミング対応機種であれば、音声通話とSMSは利用可能ですが、データ通信は利用することはできません。音声通話については、音声通話プラン契約の方のみが利用可能です。利用するために特別な申し込みは不要です。渡航先で海外モードに切り替えて使用してください。海外からの国際電話や国際SMSは別途通話料が必要になります。SMSは受信は無料ですが送信には通信量が発生します。

 

Q 緊急地震速報はくる?

A UQモバイルが提供している端末は、緊急地震速報には対応していません。防災アプリをインストールするなどをしてください。

 

Q クレジットカードがないと申し込めないの?

A クレジットカードのみでの申し込みになります。UQモバイルだけでなく、ほとんどの格安SIMはクレジットカード決済にしか対応していないことが多いです。

 

Q 同一名義で複数回線申し込みたい

A UQモバイルでは、同一名義で最大5回線まで申し込みが可能です。ただし、契約から90日間は2回線までしか申し込むことができず、その後の利用状況に応じて最大5回線まで申し込んでいただくかたちになります。

 

Q SIMカードのサイズを間違えて申し込んでしまった

A microSIM、nanoSIM、マルチSIMのあいだでサイズ交換をすることができます。ただし、SIMカード再発行手数料として3,000円(税抜)が必要になります。

 

Q 日本に住む外国人でも契約することはできる?

A 規定の本人確認書類(特別永住者証明書や在留カードなど)と、本人名義のクレジットカードがあれば契約可能です。

 

Q 電話番号に好きな数字を使いたい

A UQモバイルでは電話番号に好きな番号を指定することはできません。

 

Q 請求書の発行などはしているの?

A UQモバイルとして利用請求書の発行などは行っていませんので、クレジットカード会社発行の利用明細書などでご確認ください。同じく領収書の発行なども行っておりません。

 

Q 請求料金を確認したい

A UQモバイル公式サイトにある「my UQ mobile」で確認することができます。

 

Q auのポイントが余ってるから利用したい

A UQモバイルでauのポイント等を利用することはできません。使い切ってから切り替えることをおすすめします。

 

9、UQモバイルのキャンペーンは?

UQ モバイルでは定期的にキャンペーンを展開しています。

キャンペーン内容

キャンペーン期間中、このページから対象機種の購入、もしくはSIMのみの購入と同時にUQ mobileを申込み、加入時から課金開始月の翌月末日まで継続して利用した方を対象に加入プランに応じたJCBギフトカードを最大で13,000円分プレゼント。

 

対象プラン【P10 liteを購入の場合】

「おしゃべりプランM/L」「ぴったりプランM/L」を利用でJCBギフトカード13,000円

「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」を利用でJCBギフトカード10,000円

「データ高速+音声プラン」を利用でJCBギフトカード5,000円分対象プラン

 

【P10 lite以外の機種およびSIMを購入の場合】

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を利用でJCBギフトカード10,000円

「データ高速+音声プラン」を利用でJCBギフトカード5,000円

 

対象端末

HUAWEI P10 lite
DIGNO® W
AQUOS L2
HUAWEI nova
HUAWEI P9 lite PREMIUM
ZenFone 3
BLADE™ V770
Alcatel IDOL 4
LG X screen
Zenfone 3 Deluxe
arrows M03
DIGNO Phone

キャンペーン期間

【P10 liteを購入の場合】2017年6月16日9:00~2017年8月1日8:59キャンペーン期間【P10 lite以外の機種およびSIMを購入の場合】 2017年3月31日18:00~終了日未定

UQ家族割

キャンペーン内容T家族で対象料金プランを複数回線契約した場合、2回線目以降の基本料を毎月500円割り引くサービスです。(最大9回線までの子回線が割引対象となります)

キャンペーン受付期間 2017年6月8日(木)~ 終了日未定キャンペーン対象者

下記の条件を満たした方
同一姓・同一住所の家族を対象とします。相違がある場合は家族であることを証明する書類の提出が必要となります。
証明書類の例:「健康保険証」「住民票(続柄記載があるもの/事実婚は「未届」記載)」「戸籍謄本(続柄記載があるもの)」
本割引は、親回線、子回線共に、ぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/Lに加入の個人名義の契約である場合に限ります。

詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

 月額1,980円~のスマホ【UQmobile】

目次へ戻る

 

10、UQモバイルで買えるおすすめの端末セット

UQモバイルでは他のMVNOと同様に、SIMフリースマホと格安SIMのセット購入ができます。
UQモバイル端末セット購入ができる機種

 

iPhone5S

f:id:hayarino:20170621175326j:plain

iPhone5Sは5.2インチの美しいディスプレイにメタルフレームを施したデザインが特徴的なスマホです。高画素な高性能カメラを搭載しているのでどこでも素早くきれいに写真を撮影できます。3,000mAhの大容量バッテリーと急速充電に対応しているのでいつでもどこでも快適に過ごすことができる1台です。
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
APPLE
端末料金
33,804円
端末購入アシスト
1,274円
支払期間
24ヵ月
CPU
Kirin 658
画面サイズ
約5.2インチ、1920×1080

 

 

iPhone SE

f:id:hayarino:20170621175424j:plain

iPhone SEは5.2インチの美しいディスプレイにメタルフレームを施したデザインが特徴的なスマホです。高画素な高性能カメラを搭載しているのでどこでも素早くきれいに写真を撮影できます。3,000mAhの大容量バッテリーと急速充電に対応しているのでいつでもどこでも快適に過ごすことができる1台です。
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
HUAWEI
端末料金
33,804円
端末購入アシスト
1,274円
支払期間
24ヵ月
CPU
Kirin 658
画面サイズ
約5.2インチ、1920×1080

 

 

HUAWEI P10 lite

f:id:hayarino:20170621175502p:plain

HUAWEI P10 liteは5.2インチの美しいディスプレイにメタルフレームを施したデザインが特徴的なスマホです。高画素な高性能カメラを搭載しているのでどこでも素早くきれいに写真を撮影できます。3,000mAhの大容量バッテリーと急速充電に対応しているのでいつでもどこでも快適に過ごすことができる1台です。
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
HUAWEI
端末料金
33,804円
端末購入アシスト
1,274円
支払期間
24ヵ月
CPU
Kirin 658
画面サイズ
約5.2インチ、1920×1080

HUAWEI nova

f:id:hayarino:20170621175553j:plain

HUAWEI novaはメタルのボディにコンパクトな曲線デザインが手にフィットしもちやすく、美しいのが特徴。3,020mAhの大容量バッテリーと高性能オクタコアプロセッサを搭載しているから動作も快適に行えます。
UQモバイルでは端末料金30,218円、端末購入アシストの利用で2,678円/月で格安SIMとセット購入が可能です。
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
HUAWEI
端末料金
30,218円
端末購入アシスト
2,678円
支払期間
24ヶ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 625 オクタコア, 8 x2.0GHz A53, 14nm
画面サイズ
約5.0インチ

 

DIGNO® W

 

f:id:hayarino:20170621175647j:plain

DIGNO® Wは防水や防塵のハイスペックスマホ。また耐衝撃も備えた堅牢設計となっており、持ち運びにおいても大変安心できるスマホとなっています。
UQモバイルでは端末料金37,692円、端末購入アシストの利用で2,678円/月で格安SIMとセット購入が可能です。
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
KYOCERA
端末料金
37,692円
端末購入アシスト
2,678円
支払期間
24ヶ月
CPU
MSM8937/1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア
画面サイズ
約5.0インチ

 

BLADE™ V770

f:id:hayarino:20170621175744p:plain

BLADE™ V770は「ドルビーオーディオ」に対応し、スマートフォンの再生システムに合わせてサウンドが最適化されるため高性能の音楽機能が楽しめるスマホ。また手頃なサイズ感とフルHD液晶パネルによって持ち運びも非常にラクになっております。
UQモバイルでは端末料金28,620円、端末購入アシストの利用で2,138円/月で格安SIMとセット購入が可能です。

 

公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

メーカー
ZTE
端末料金
28,620円
端末購入アシスト
2,138円/月~
支払期間
24ヶ月
CPU
Snapdragon 617(1.5GHz/4コア+1.2GHz/4コア)
画面サイズ
5.2インチ

 

ZenFone 3 Ultra

f:id:hayarino:20170621175830p:plain

ZenFone 3 Ultraは6.8インチの新しいスマホ。4K解像度のTVに搭載されるようなASUS独自の映像解析技術やハイレゾ音響への対応など、もはやタブレットといっても遜色ない仕上がりです。
UQモバイルでは端末料金53,784円、端末購入アシストの利用で3,758円/月で格安SIMとセット購入が可能です。

 

公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

メーカー
ASUS
端末料金
53,784円
端末購入アシスト
3,758円/月~
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 652
画面サイズ
6.8インチ(フルHD)IPS液晶

 

ZenFone 3 Laser

f:id:hayarino:20170621175907j:plain

ZenFone 3 Laserは2万円台で購入できる超高コスパスマホ。4GBメモリとオクタコアCPUも相まって、スマホアプリや動作もさくさく動いてくれることでしょう。
UQモバイルでは端末料金21,384円、端末購入アシストの利用で2,678円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。
現在、最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
ASUS
端末料金
21,384円
端末購入アシスト
2,678円/月~
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 430
画面サイズ
5.5型(フルHD)IPS液晶

 

AQUOS L2

f:id:hayarino:20170621175940j:plain

AQUOS L2はROM16GB、RAM2GBの片手操作がしやすい5インチスマホ。IGZO液晶ディスプレイ搭載により消費電力を抑え、電池の持ちの良さを実現。また、おサイフケータイ、防水防塵対応といった便利機能も搭載。

UQモバイルでは端末料金31,212円、端末購入アシストの利用で2,138円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

メーカー
SHARP
端末料金
31,212円
端末購入アシスト
2,138円/月~
支払期間
24ヶ月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 430
画面サイズ
5.0インチ

 

Alcatel SHINE LITE

f:id:hayarino:20170621180016p:plain

Alcatel SHINE LITEは指紋認証センサー搭載の5.0インチスマホ。背面に搭載されたこのセンサーはロック解除だけではなく指定したアプリの起動など様々な機能が特徴です。
UQモバイルでは端末料金12,744円、端末購入アシストの利用で2,138円/月から格安SIMとセット購入が可能です。

 

公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

メーカー
TCLコミュニケーション
端末料金
12,744円
端末購入アシスト
2,138円/月~
支払期間
24か月
CPU
MT6737 Quad Core 1.3GHz
画面サイズ
5.0インチ, HD液晶,1280×720

 

 

HUAWEI P9 lite PREMIUM

f:id:hayarino:20170621180101j:plain

P9 lite PREMIUはHUAWEI P9 liteのスペックをアップグレードさせたスマホです。au系の通信規格にもばっちり対応しているのが魅力的ですね。
UQモバイルでは端末料金31,212円、端末購入アシストの利用で2,138円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。
現在、最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
Huawei
端末料金
31,212円
端末購入アシスト
2,138円/月~
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™617
画面サイズ
5.2インチ, (フルHD)IPS液晶,1920×1080

 

Alcatel IDOL 4

f:id:hayarino:20170621180135j:plain

Alcatel IDOL 4は業界初のVRヘッドセット「VR Box」を標準搭載したスマホです。デュアルスピーカーやエンハンサーも搭載で音響には自信あり。VRとの相性が非常に良いスマホです。
UQモバイルでは端末料金28,944円、端末購入アシストの利用で3,002円/月から格安SIMとセット購入が可能です。
現在、最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
TCLコミュニケーション
端末料金
28,944円
端末購入アシスト
3,002円/月~
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™617
画面サイズ
5.2インチ, (フルHD)IPS液晶,1,920×1,080

 

ZenFone 3 Deluxe

f:id:hayarino:20170621180220j:plain

ASUSが誇るハイスペックスマホ、ZenFone 3 Deluxeは4GBメモリや1600万画素カメラを搭載。
UQモバイルでは端末料金42,984円、端末購入アシストの利用で3,758円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。
現在、最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
ASUS
端末料金
60,264円
端末購入アシスト
3,758円/月~
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 625
画面サイズ
5.5インチ(フルHD)IPS液晶

 

ZenFone 3

f:id:hayarino:20170621180257j:plain

ZenFone 3は1,600万画素のカメラや指紋認証センサーを搭載した高スペックモデル。デュアルSIMにも対応しているので格安SIMとの相性はかなり良いです。UQモバイルでは端末料金42,984円、端末購入アシストの利用で3,218円/月から格安SIMとのセット購入も可能です。
現在、最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
ASUS
端末料金
42,984円
端末購入アシスト
3,218円/月
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 625
画面サイズ
5.2インチ フルHD (1,920×1,080)

 

LG X screen

f:id:hayarino:20170621180330j:plain

LG X screenはセカンドスクリーンを搭載した5インチスマホ。1.76インチのセカンドスクリーンは使用頻度の高いアプリ等のアクセスが楽になるほか、ブラウジングを快適にしてくれます。
UQモバイルでは端末代金は37,692円、端末購入アシストの利用で2,138円/月から格安SIMとのセット購入も可能です。
現在、最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
LG Electronics Inc.
端末料金
37,692円
端末購入アシスト
2,138円/月~
支払期間
24か月
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 410
画面サイズ
5.0インチ

 

arrows M03

f:id:hayarino:20170621180403j:plain

富士通の提供するarrows M03はバッテリーも長持ちで防水・防塵・耐衝撃にも優れた高スペックスマホ。またカメラも1310万画素の高画質で使うシーンを選びません。
UQモバイルでは端末代金は36,504円、端末購入アシストの利用で2,894円/月から格安SIMとのセット購入も可能です。
現在、最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
ASUS
端末料金
36,504円
端末購入アシスト
1,598円/月~
CPU
MSM8916 1.2GHz クアッドコア
画面サイズ
約5.0インチ
IPS液晶

 

 

DIGNO® Phone

f:id:hayarino:20170621180435j:plain

DIGNO® Phoneは防水・防塵・耐衝撃に優れた折りたたみ型のガラホで、DIGNO® Wの兄弟機種になります。
UQモバイルでは端末代金は36,504円、端末購入アシストの利用で2,138円/月から格安SIMとのセット購入も可能です。
公式サイト:初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

メーカー
KYOCERA
端末料金
29,916円
端末分割支払金
2,138円/月~
支払期間
CPU
Snapdragon™ 210 (MSM8909)
画面サイズ
3.4インチ

目次へ戻る 

 

 

11、UQモバイルに対応している端末は?

UQモバイル公式発表の対応全機種を一気に紹介!

 

Apple

iPhone SE(UQ版)

iPhone 5s(UQ版)

iPhone SE(SIMフリー版)

iPhone SE(au/ドコモ/SB版)

iPhone 6s(SIMフリー版)

iPhone 6s(au/ドコモ/SB版)

iPhone 6s Plus(SIMフリー版)

iPhone 6s Plus(au/ドコモ/SB版)

iPhone 6(SIMフリー版)

iPhone 6(au版)

iPhone 6 Plus(SIMフリー版)

iPhone 6 Plus(au版)

※iphone7は現時点で不明です。

iphone6 Plusはどのキャリアの機種でも使えるということですね。

ただ、iphone5シリーズとiphone6はテザリングに対応していないので、テザリングを使いたい人は注意が必要です。(公式発表ではないので、テザリングができるけど不安定とか、そのようなコトだと思います)

ASUS

ZenFone™ 3 Ultra(ZU680KL)

ZenFone™ 3 Laser(ZC551KL)

ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)

ZenFone™ 3(ZE520KL)

ZenFone™ 3(ZE552KL)

ZenFone™ 3 Max(ZC553KL)

ZenFone™ 2 Laser(ZE500KL)

ZenFone™ Go(ZB551KL)

ASUS Memo Pad 8 AST21

ASUS ZenPad 10 (Z300CL)

ASUS ZenPad 7.0 (Z370KL)

ASUS ZenPad 8.0 (Z380KL)

ASUS ZenPad 8.0 (Z380KNL)

ASUS ZenPad 3S 10 LTE(Z500KL)

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL)

CASIO

G’zOne TYPE-L CAL21

FUJITSU

ARROWS ef FJL21

ARROWS Tab FJT21

ARROWS Z FJL22

arrows M02

arrows M03

HP

HP Elite x2 1012 G1 for au

HP Elite x3

HTC

HTC J Butterfly HTL21

HTC J Butterfly HTL23

HTC J One HTL22

HTC J butterfly HTV31

HTC 10 HTV32

HUAWEI

HUAWEI P10 lite(UQ版)

HUAWEI P9 lite PREMIUM

HUAWEI nova

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

Wi-Fi WALKER LTE HWD11

USB STICK LTE HWD12

MediaPad T2 7.0 Pro

Qua tab 02

MediaPad T2 8 Pro

iida

INFOBAR A02 HTX21

KYOCERA

DIGNO® Phone

DIGNO® W

DIGNO® L

KC-01

DIGNO® M KYL22

DIGNO® S KYL21

TORQUE G01

URBANO L01

URBANO L02

URBANO L03

TORQUE G02

URBANO V02

Qua tab 01

DIGNO® rafre KYV36

Qua phone

GRATINA 4G KYF31

URBANO V03

LG Electronics

X screen

G3 Beat

G Flex LGL23

isai FL LGL24

isai LGL22

Optimus G LGL21

Fx0 LGL25

isai vivid LGV32

NEXUS 5X

LG G pad 8.0 L Edition

Qua phone PX

Qua tab PX

isai Beat LGV34

Qua tab PZ

NECプラットフォームズ

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11

Panasonic

Let's note CF-SZ6(CF-SZ6FFMQR)

PANTECH

VEGA PTL21

P-UP

Mode1(MD-01P)

SAMSUNG

GALAXY Note 3 SCL22

GALAXY Note Edge SCL24

GALAXY S5 SCL23

GALAXY SIII progre SCL21

GALAXY Tab S SCT21

GALAXY S6 edge SCV31

GALAXY A8 SCV32

GALAXY S7 edge SCV33

SHARP

AQUOS L

AQUOS L2

AQUOS PAD SHT21

AQUOS PAD SHT22

AQUOS PHONE SERIE mini SHL24

AQUOS PHONE SERIE SHL21

AQUOS PHONE SERIE SHL22

AQUOS PHONE SERIE SHL23

AQUOS SERIE SHL25

AQUOS SERIE SHV32

AQUOS K SHF32

AQUOS SERIE mini SHV33

AQUOS SERIE SHV34

AQUOS U SHV35

AQUOS K SHF33

BASIO2 SHV36

AQUOS U SHV37

Sony Mobile Communications

XPERIA UL SOL22

XPERIA VL SOL21

XPERIA Z Ultra SOL24

XPERIA Z1 SOL23

XPERIA Z2 Tablet SOT21

XPERIA Z3 SOL26

XPERIA ZL2 SOL25

XPERIA Z4 SOV31

XPERIA Z4 Tablet SOT31

XPERIA Z5 SOV32

Xperia X Performance SOV33

XPERIA XZ SOV34

TCLコミュニケーション

Alcatel IDOL 4

Alcatel SHINE LITE

Trinity

NuAns NEO [Reloaded]

WIKO

tommy

ZTE

BLADE V770

 

 UQモバイルで動作確認が取れている全機種の紹介でした。

目次へ戻る